心掛けてますか?美容の為に大切な生活習慣


意識的に水分摂取する

意識的に水分摂取することは大切です。通常、水分摂取は喉が渇いてから行うものですが実は喉の渇きを感じた時ではやや遅いのです。喉の渇きを特に感じていない時でも、こまめに水分摂取します。水分が不足すると、肌が乾燥してガサガサになってしまいます。すると見た目も悪くなりますし、再び潤いのある肌に戻すのに時間がかかります。もちろん水分摂取をすれば必ず肌が潤うという訳ではありませんが、少なくとも水分不足の状態は好ましくありません。

入浴後の保湿ケアは必須

入浴後の保湿ケアは非常に重要です。顔のケアをしている方は多いのですが、ボディのケアはなかなかできないものです。しかし、入浴後は肌表面の水分が急速に奪われるのでクリームなどで保湿しないと乾燥してしまいます。自宅のお風呂はもちろん、温泉などに出かけた時も注意が必要です。温泉に入って、肌がスベスベするので大丈夫だと勘違いしている方も多いですが、実は温泉の方が様々な成分が含まれているので浴後に乾燥しやすいです。

しっかりと夜に寝ること

しっかりと夜に寝ることは、当たり前のことですが重要です。朝でも昼でも、ただ単に寝れば良いという問題ではありません。人間は昔から日中に活動して夜に寝るというサイクルで生きてきたので、夜に寝るほうが理想的なのです。成長ホルモンという体を修復するホルモンは大体22時から翌2時の間に多く分泌されるので、この間に熟睡したいです。適切に睡眠をとれば肌のターンオーバーが正常に行われるので、くすみなどが解消されます。

品川美容外科の裁判まとめサイト